週刊ソエキ

soeki.exblog.jp ブログトップ

大麻比古神社

こんばんは。社員Kです。先日、徳島県鳴門市にある「大麻さん」こと阿波國一之宮大麻比古神社に立ち寄る機会があったので、何枚か写真を撮ってきました。
a0071641_154398.jpg




境内に近い駐車場に止めたので参道の入り口にある大鳥居の写真は撮り損ねたのですが、樹齢千年以上と言われ鳴門市指定の天然記念物になっている御神木の大楠は、デジカメにおさめることができました。
a0071641_1141447.jpg

この大楠が、とにかく存在感がありました。目の前にあると神妙な気分にさせられるような偉容というか、1000年という年月を耐えてきた存在に対する尊敬の念というか・・・神社という特別な場所にあるからかも知れませんが。

あと参拝の最後におみくじをひいたのですが、裏面に英語表記があるのにちょっと驚かされました。
a0071641_1292228.jpg

ちなみに一番上の英文は、「桜花 盛りはすぎて ふりそゝぐ 雨にちりゆく 夕暮れの庭」という短歌の英訳のようです。しかし、こういうのって英訳になっても風情は通じるものなのかなあ、とか思ったり。



[PR]
by soeki | 2010-03-11 01:57 | 社員K
line

人生、生き生きと


by soeki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite