週刊ソエキ

soeki.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クールビズ

先週から、クールビズでノーネクタイ、ノー上着で仕事してます。

既存のユーザーを訪問するときは、自然に受け入れていただいていると思うのですが、新規顧客への営業時には、せめてネクタイだけでもと着用しています。
一旦慣れると、ネクタイ着用が暑い・・。

しかし、このスタイルも当たり前になるのでしょうね。
ビートルズの長髪、ツイッギーのミニスカート、ズボンからのシャツ出し、頭髪のカラー染め、、、、。
当初は驚きと違和感があり、眉をひそめた人も多かったと思いますが、いつの間にか当たり前になってます。

言葉使いもそうですが、教養のない、子供っぽいとか思っていても、知らず知らずのうちに自分もしゃべっていたりします。
でも、品の良い話し方はなぜか不思議に真似できません・・

文化は常に進化(退化?)し続けるということでしょうか。
[PR]
by soeki | 2006-06-28 08:50 | 独り言

マイクロバブルとナノバブル

昨年、マイクロバブルを、そして約2週間前にナノバブルのことをTVで放映してました。

REO研究所と産業技術総合研究所との共同開発とのことです。
同じ水槽に、胡蝶蘭と深海魚、鯛、鯉、金魚・・が泳いでおり、植物と深海魚と海水魚と淡水魚って異様な取り合わせでした。

マイクロバブルは、直径が50μm(1マイクロメートル:100万分の1メートル)以下、ナノバブルは直径が1μm以下の超微細な気泡です。

その気泡が、医療、食品、農水産、船舶など、いろいろな分野で画期的に利用できるようです。
一台家庭用にほしいですね。おそらく、料理は食中毒の心配が減り、よりおいしくなる、風呂は身体の毛穴まできれいになる、トイレは汚れも臭いもなくなる、洗濯も洗剤の量を減らせるなど期待できそうです。
日本の技術者ってすごい。。
[PR]
by soeki | 2006-06-26 08:32 | 独り言

インターネットオークションを体験して

インターネットオークションなるものを体験しました。

レコードを出品したのですが、終了期限間際にお2人の方から入札をいただきました。
なかなか入札がなかったので、気を揉んでいたのですが、落札していただき感動ものです。

価格は高額ではありませんが、モノに対する評価額としては相応か、初めてのオークションへのご祝儀相場なのでしょう。
書棚の肥やし(?)に、商品代金・送料・各手数料をご負担いただき、活用していただけるということですから、ありがたい話です。
オークションでは、新品もあれば、中古品もあり、「もったいない」精神を感じます。

でも、いざ梱包を始めると、何か青春時代の思い出が・・、しばし感傷気分だったのですが、ヤフーの手数料が3%から、5%に値上がりするという案内メールを思い出して現実に。。
ヤフーさん、そんなに儲けてどうすんの。庶民の楽しみをそっとしといてほしいな。始めたばかりに、いきなり値上げとは・・。
まっ、それなりの理由があるのでしょうけどね。
[PR]
by soeki | 2006-06-22 07:53 | パソコンサポート

Winnyに関連して

知人がWinnyで取得した映画を観たという話です。

鑑賞途中、人が退席するような人影が現れたらしく、上映されているところをビデオカメラで撮影したのではないかと言ってました。
それが本当だったら、何かすごい執念というか、根性あるというか、そこまでやるかって感じですね。
小生には全くの想定外ですから、驚きです。

Winnyで重要データが流出したニュースはかなりありましたけど、Winny専用のパソコンですれば何の心配もないと思うのですけどね。

新品パソコンの購入が無理でしたら、環境対策や資源の有効活用から、是非中古パソコンを活用してください。
WindowsXP搭載機なら、充分目的を果たせると思います。
小生のノートパソコンも買ってから3年経ってますが、業務に何ら支障を感じません。
今、中古市場に出てきているのと同等の性能ですから・・・
[PR]
by soeki | 2006-06-21 09:33 | パソコンサポート

鳩対策、その2

鳩って本当にこ憎たらしいほど利口です。巣と塒になっていたあるベランダは、ネットを張ってはいたものの、壁との間に3cm程度の隙間がありました。そこに頭を突っ込んで入ってくるのですからすごい執念です。
ネットの場合、壁や床との間は、こじ開けられないように隙間なく張ってください。

泥酔してても怖い女房の元にちゃんと帰るオヤジと同じでしょうか。いやいや、小生の妻が怖い女房ということではありません、念のため・・。

「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」というのがありまして、キジバトは狩猟鳥獣ですので法で定められた狩猟期間内において狩猟できます。もちろん、狩猟免許が必要です。
ドバトは狩猟鳥獣の対象に指定されていないので、狩猟することは違法となります。

しかし、合法的に捕獲する方法があります。
各県により多少異なるようですが、県農林事務所か市町村役場の農林関係部署へ有害鳥獣の捕獲許可申請を提出、県、警察など関係者の審査を経て許可されれば捕獲することができます。
申請書の記載項目にもありますが、捕獲が許可されても実行するのは狩猟免許保持者でなければなりません。
また、許可される捕獲時期もいつでも良いというわけではなく、ある程度制限があるようなので、詳しくは対象ヶ所を管轄する自治体でご確認ください。

可哀想ですが、捕獲した後は駆除となるでしょうね。厳密にいえば、確かその駆除方法も、法である程度の規制(安楽死させる)があったように思います。
結果、各地域の専門の方に依頼されるのが無難でしょう。
[PR]
by soeki | 2006-06-20 07:39

ファイル一覧をそのまま印刷するソフト

先日、義父から、エクスプローラで見た「フォルダー内のファイルの一覧を印刷してくれ」って言われて、、ムムッはてな?
「Windowsには、そんな機能は無い。そんなん、できん」と、一言。

プリントスクリーンで画像として取り込めばできないことはありませんが、何しろ、だらだらとファイルがいっぱい・・。フォルダー分けなんか全くしていないし、そのファイルの数が半端じゃない。

冷たく言い放ったものの、美人妻のお父様でなので、そんなんできるんか、と思いつつインターネットで検索すると、おおっ、ありました。

ありがとうございます「ぴよ」様、これで、なんとか家庭円満が保てます。

で、皆様にもご紹介します。
ファイル一覧を出力できるソフト : LS
  http://home.a03.itscom.net/tsuzu/programing/

是非、使ってみてください。便利ですよ。
[PR]
by soeki | 2006-06-19 07:07 | パソコンサポート

カビ対策について

いよいよ梅雨のシーズンです。外回りの営業マンとしては憂鬱ですが、雨の日でないと会えないユーザーもいますので、・・。

カビってイヤですよね、4人に3人は何らかのアレルギー症状を持っていると言われています。事実、我が家も夫婦そろって花粉症ですし、子供はアトピーですから、見事当たってます。

で、押入や水回りなどのカビ対策は、換気して乾燥させることが一番ですが、現実的に換気扇を回しっ放し(電気代がかさむし、それが地球温暖化につながるし)にするわけにもいかず、窓を開けっ放しにするのも防犯上問題です。

家具などは壁と少し隙間をもたせて空気が流れるように、下駄箱や押入の戸や扉は少しあけておくとか、休みには窓を全開するとか、・・カビ菌が定着できないように空気の流れをつくりましょう。

それでも、ダメならどうするか、、弊社のMG110やMG110-2を噴霧しておくとカビは生えません(たぶん・・)。 だって、防カビ工事のプロが使っている代物ですし、我が家でも生えてませんから、、。

とにかく、建材に奥深く根を張った菌糸までやっつけないと、来年また生えてきます。市販のカビ対策商品を使っても良いですし、薬局でアルコールを買ってきて噴霧するのも良いですよ。(あまり詳しく言うと弊社の商品が売れなくなるので、この辺で)
[PR]
by soeki | 2006-06-16 08:46

鳩の糞害対策について

鳩でお困りの方が、結構、弊社ホームページにお越しいただいているようですのでちょっとアドバイスを。

忌避剤というグリス状のものを塗りつける(団子状に置いていく)と、鳩がその臭いを嫌がって近づかなるという仕組みなんですが、マンションなどでは困ったことがあります。

それは、ベランダなどの手摺りに忌避剤を塗るので、布団が干せなくなるということです。

我々は、そこに住んでいないのでベタベタと心おきなく塗りたくります。
でもね、、、住人の方には何か申し訳ない気持ちが少しはあるんですよ・・・
で、最近は、ネットや針金、糸などと併用しています。

基本的な糞害対策は、
 1. 鳩が入りそうな隙間や穴は全部ふさぐ。
 2. 巣作りを始めたら速やかに撤去する。
    一応、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」というのがあり、卵や雛を獲るのはダメとなっていますので、・・・念のため。
    そうだ、この辺のところは、次回で続編を述べることにします。
 3. 釣り竿やホースで水をかけるなどして追っ払う、です。

いずれにしても高所での作業ですから、無理をせず安全第一に。梯子や脚立は結構危険ですのでくれぐれもご用心してください。
[PR]
by soeki | 2006-06-15 08:51

SEO対策なるもの

皆さんは、SEO対策ってご存じでしたか?

約2ヶ月前に、取引先の方から、その存在を知らされ驚き驚きでした。

今まで、その都度ホームページの更新はしていました。しかし、検索しても上位に表示されないものですから、仕方がないんだと思っていました。
yahooで、最高位24位でしたから、、しかもローカルなキーワードで。
googleでは、その存在がないような感じでしたから、悲惨・惨敗・屈辱。

そこで、弊社のK君と一緒に、SEO対策本や他人のアドバイス、噂を参考に、いろいろやっているうちになんと上位にランクイン。。。
いやぁ、うれしかったですね。

ホームページそのものは、美的センスがないのは自覚しておりますから、「ダサイ」と言われても平気です。
でも、その構成や内容、利便性は、そこそこお役に立てるものだと自己満足しております。
現に、複数のユーザー様は弊社ホームページのリンク集をことあるごとにご利用いただいております。
(検索欄にキーワードを入力し、検索するのが、なんとなく億劫なんですよね。小生も・・そんな世代です)

で、SEO対策を実施したい方はご相談ください。ご支援致します。
[PR]
by soeki | 2006-06-14 09:40 | パソコンサポート

ブログを始めます。

ようやくブログを開始。

やろうか、やらまいかと迷ってましたが、
三日坊主にならないよう、社員に「あっ、やっぱり」と指さされないように続けます。

まだ、ブログのやり方を理解してませんので、表現力はないですが、段々とパワーアップできるでしょう。

最初は、練習ですからこんな程度ですね。
[PR]
by soeki | 2006-06-14 08:04
line

人生、生き生きと


by soeki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite