週刊ソエキ

soeki.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ジャンク、バルクって?

パソコンの話をしていると、ジャンクとか、バルクとかって耳にしますけど、どういう意味がご存じですか?

ジャンク品(Junk)
古いパソコンから、取り出した部品や周辺機器をジャンク(がらくた)と呼びます。
使用しているソフトの問題から、古いパソコンを使用しなければならないときなどは、このジャンク品で修理します。
当然、部品取りしたものですから、価格は安いです。が、保証やサポートはありません。

バルク品(bulk)
部品工場からメーカーなどへ、パソコン組み立て用として大量にまとめて一括納品されていたものを、安く販売したことからバルク(積み荷、巨大、かさばる)と呼ばれています。
化粧箱には入ってなく、ほとんどがビニール包装で、マニュアルやドライバーソフトも付いていない場合もあります。
新品ですが、メーカー保証やサポートはありません。価格の安さが魅力です。

機能が落ちてきた古いパソコンを、メモリ増設やDVDドライブ、ハードディスク交換すると、結構蘇ります。
[PR]
by soeki | 2006-08-28 08:44 | パソコンサポート

Excelで、1行ごとに色付けする方法

Excelで、表を作るとき、見やすくするために、罫線の種類を変えたり、色付けをしたりと、結構苦労しますよね。

1行ごとに、色付けする方法です。これなら簡単に、見やすい表が作成できます。

http://www.microsoft.com/japan/smallbiz/startsb/019/p009.mspx
[PR]
by soeki | 2006-08-24 17:19 | パソコンサポート

英語の歌詞はむずかしい

ボニーピンクさんが歌っている「A Perfect Sky」という曲はご存じでしょう。
某化粧品会社のCMなどで流れています。

英語の歌詞部分が、「あ むきぷるぷるでぃ すかい」と聞こえるのは小生だけでしょうか。
実際の歌詞を知らないので、何とも、、、たぶん違うんでしょうね?

小生がまだまだ可愛い素直な時代、英語の発音のヒアリングテストがありました。
教室の黒板の上にあるスピーカーから本物の英語が聞こえてきます。

生まれて初めて聞く本物の発音でのテスト。
そんなテスト、わかるはずがないし、できるわけがない。

当時の英語の先生には申し訳ないが、カタカナ日本語英語で、いきなり本物の英語でテストをやられても・・・ね。
で、そのテストの結果が、通信簿に残っている成績なんだから、悲惨というか、無謀というか、、哀れです。
[PR]
by soeki | 2006-08-22 08:18 | 独り言

そうめん瓜

「そうめん瓜」ってご存じですか?

夕べ、初めて食べました。見た目は、普通の瓜です。
適当な大きさに切り、10分程度煮ます。そして、箸でほぐすと、そうめんみたいに果肉がバラバラになります。

味は、、、無味無臭、食べるとしゃりしゃり感があります。
刺身の「つま」みたいな・・干し大根特有の臭いがない干し大根みたいな・・

何かしら調理しないと、そのままでは、食べづらいですね。

キュウリとハムと合わせてサラダとして一品、牛肉、タマネギと一緒にすき焼き風味で一品。
美人妻の味付けが良かったのでしょう、すき焼き風味はおいしかったですよ。
だから、ついつい缶ビールを3本も飲んでしまいました。
[PR]
by soeki | 2006-08-17 07:52 | 独り言

音楽ってすばらしいですね。

昨夜、初めて、「阿波踊りサウンドフェスティバル2006」に行ってきました。

これは、阿波踊りの前夜祭の一つで、今年で17回目になるそうです。
徳島中央公園の特設屋外ステージです。

今年は、青島広志+赤星啓子+小野勉+アンサンブルの方々と、竹仲絵里さんでした。

約40年前の小生が中学生の時、「ゲー」というあだ名のとても威圧感のある音楽の先生がいました。
常に思い出すその先生の言葉があります。

「音楽とは、音を楽しむと書く」
「良い音楽を聴きなさい」

音楽の時間はイヤで本当に苦痛でしたが、この2つの言葉はなぜか不思議に脳裏に残っています。

屋外ですので、セミの鳴き声や車の騒音もあり、演奏される方々にとっては、やりにくかったでしょうね。
廻りでは、爺さんや子供がウロチョロするし、うちわはパタパタするわ・・

でも、自然の中での演奏は、コンサートホールにはない開放感があり、すばらしかったです。
良い音を楽しむことができ、美人妻にも喜んでいただき、素敵な大満足の夜でした。

こんなすばらしい方々の演奏を、無料で提供していただいて、大塚製薬(株)さんありがとうございました。
[PR]
by soeki | 2006-08-12 09:03 | 独り言

高齢者へ合いの手を。。。

某先輩から聞いた話です。

ある会合の司会をしていた時のことです。
次に紹介する人物の名前が、全く出てこない・・・。
常日頃、話をする間柄であり、忘れるわけがない人なのに。

かなりの時間、会場は静寂に包まれていたらしいです。

近くの文字がぼやけると、「歳」を感じ、次の言葉が出ないことで、「老け」を痛感します。

厳格な儀式であれ、なごやかなパーティーであれ、「魔(?)の静寂」に出会ったら、やさしいつなぎの言葉を差し伸べましょう。

それは自然な行為です。

高齢者へ「合いの手」を差し伸べられるよう、我々は「愛の手」を持ちませんか。

あれ、小生は、「合いの手」組かぁ・・。
同窓会の話題って「老け」が主で、「孫」の話もそこそこ多いもんな・・・。
- 友よ、そんなに病気自慢されたら、こっちも病気になりそうだっつうの -
[PR]
by soeki | 2006-08-08 08:16 | 独り言

遅れてきたメール

弊社は、少人数ながらサイボウズを使用しております。
やはり、電話メモが一番重宝しております。
また、出社のタイミングがバラバラなので、重要な用件や小言は、社内メールで送ってます。

本来は、コミュニケーションの観点から、対面して話すのが良いのでしょうが、今日は言うぞという日に限って、直行や緊急サポート・・・ホント不思議です。

小言の時は、あまり感情が入り過ぎないので、逆にいいのかもしれません。


ところで、本日も、新着メールが何通かありました。
しかし、全部のメールをチェックしても「新着(1)」が残ったまま。

で、過去をさかのぼっていくとありました。
  2003.3.14 ○○○○○○○○○○

何と3年と4ヶ月前に発信されたものです。
でも、送信元は英語・・・誰??、即、削除。。。

これは、記録かも。
[PR]
by soeki | 2006-08-02 08:06 | パソコンサポート
line

人生、生き生きと


by soeki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite